http://ping.blogmura.com/xmlrpc/th5nmum5jhy2
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万引き爺さんと傍観者壬生

壬生です。 日本に戻り自宅近くのスーパーへ 友人Aと買い物に。 夕方の、 まだ陽が明るい中 買い物カートごと テクテク歩く爺さん発見。 ご存知だろうか? 最近スーパーでは買い物をした後に入れるカゴと、 清算前のカゴでは色が違う。 買い物カートを押しな…

ブログを書いて居る人、依存は「マズい」だろ。

壬生です。 最近、ブログを頻繁に更新している。 壬生には珍しい事だ。 先日読んだブログの中で、 「旦那の実家に居るから ブログは布団の中で更新してます。」 とか、 「ブログ読者の方が、友達って思える。」 とか、 それは まずいんで無いか? 顔をみて話…

歩いて行こう

自分の歩幅で。 2017年5月25日 壬生

幼き頃の記憶

壬生です。 誰もが一度は会って居る。 河童であったり、妖精であったり、何かに。 記憶にないだけなのだ。 信じないだろ。 現実が辛すぎて、 忙し過ぎて、 忘れてしまっただけなのに。 少しだけ、子供の頃を思い出して欲しい。 (たにし) や (どじょう)を…

心臓を、えぐられる

他人と比べる必要なぞ 無い。 そう思うのだが、愚かかな比べるのだ。 隣の芝生は青い。 こちらの芝生は枯れたとな。 今月、友人Aが離婚をした。 原因は 子供。 一概に言えんかも・・・ 子供の居ない夫婦は 世の中たんとおる。 たんとおるが、彼女は限界に来…

白夜

壬生です。 このベットで魔女の一撃と戦い(ぎっくり腰のこと) 朝食はこんなんで、 町はこんなん で、 の ど か 腹減った。 (スポーツバーでも行くかな)腰痛いがな、食欲には負けるのさ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

一握の砂:魔女の一撃

いのちなき 砂の悲しさよ さらさらと 握れば指の間より落つ 大という字を百あまり砂に書き 死ぬことをやめて帰り来たれり こころよく 我に働く仕事あれ それを仕遂げて死なむとぞ思う 我が抱く思想はすべて 金なきに因するごとし 秋の風吹く 啄木 プラハにて…

顧みる

「誕生日 おめでとう」 「めでたくないよ、70なんて。」 「なんで? 70歳まで生きたんだよ。 すごいじゃん。生き抜いて来たじゃん。」 「・・・そう、だね。」 母の誕生日、電話で(おめでとう)と伝える。 天気でも良ければ笑顔になるのだが 外は雨。 電話…

裸にされた気分

壬生です。 教えたくないブログを一つ。 悩まないーズ RED (id:nayamikg)さん の、 だるまさんが転んだ5回目 幼馴染みと歩く17年ぶりの通学路 これね、心に響いたブログ。 壬生の宝物で、大切な すごーく大切なブログ。 あまり教えたくないんだけど。 なんで…

誰もが〇〇〇〇ならぬ時がある:三度目の挑戦

三年程前、新人賞を狙い オール讀物へ小説を送った。 結果:一次予選通過 で、終わり。 (二次には進めず・・・10人の枠にさえ 入れなかった) 菊池寛の文藝春秋を立ち上げた思い、 壬生の得意な 「なんとなく」 の感覚で オール讀物へ応募した。 これが、自…

♪もしも、ピアノが弾けたなら・・・

壬生です。 このブログは日本語で書かれている。 日本語を知っている人間のみ、読む事ができる。 チェコから届いた一通の手紙。 残念だが 壬生は読めない。 チェコ語? いや、ドイツ語だ。 手紙と一緒に、一枚の写真が届いた。 盆栽だ。 壬生は、 ドイツ語は…

待つ時間の長さ、耐えられません!

壬生です。 待つ時間の長さにイラっときて、日本逃亡を計画中。 何処に行く? 印度か、スイス。 だな。 ここに居ても、いつも待たされる。 携帯電話もメールも無い時代なら、 まだ我慢もできたし、納得もできた。 簡単にいうと、大手企業に腹がたっている。 …

やりたく無い事をして居る君へ

やっと、 ひとつ物語を書き終えた。 簡単に引き受けてしまった脚本の依頼、予想以上に大変であった。 友人に、 「お前はバカだ。」と言われた理由、ようやく分かったよ。 されど、書く事が好きであるから仕方が無い。 幼稚園のお遊戯だろうと、演劇の脚本だ…

なんで? AB型男とB型女

壬生です。 何故か 壬生の友人はAB型が多い。 世の中、A型とO型が多いと聞くのだが・・・・ 現在、お付き合いして居る彼も、AB型。(ひと昔前の彼もAB) 四半世紀共に過ごした友人A:友人Bも、AB型。 壬生に、無理難題をもってくる女性は、B型 仕事関係も、…

白衣の女・月長石

白衣の女:岩波書店 夏の夜道、「ロンドンに行きたい」と、声をかけてきた白ずくめの女。 月長石:創元推理文庫 印度寺院の宝(月長石)は奇妙な運命の果て、英国に渡ってきた。 壬生の好きな作家、ウィルキー・コリンズ。 日本人作家で、 今、生きて居るミ…

自然の音、気にして欲しい(当たらなければ良いが・・・)

去年より、自然の音が減った。 鳥が少ない。 虫が居ない。 この嫌な感覚。 何も起きなければ良い。 されど、自然の音、気にして欲しい。 なんとなく嫌な感じ。

何にみえる? 

壬生です。 イラストを 描ける人が羨ましくて、絵を書いてみた。 真夜中に、 クーピー握りしめ こそこそ描いたのが この絵だ。 なんだか分からんな。 赤ベコさん なのだ。

24時間しか無い。時間が足りない贅沢な悩み

壬生です。 畑に種を蒔いた。 日々、草むしりをし、肥料をやり、天気の機嫌をうかがい、 収穫に期待をする。 言葉を、文字を送り出す事に、躊躇う事も減った。 人に評価される事、これも大分慣れた。 批評も納得できるようになった。 種を蒔き過ぎたせいで、…

食べ物ばかりに目が👀

壬生です。 ブログの内容:読んでいるはずだが。。。思考回路ゼロ。 食べ物の写真しか、記憶に残らない。 またこれ、上手に写真撮れてるわよね。 美味しそうだもん。 「らりって」書いた原稿は 意味不明。解読不可能。 今は ”らりって” 使わないか。 人様の…

タイトルに困る今日の出来事。

壬生です。 出版社を作る。から、 物語を創る側に。 読む事が好きで、文字が好きで、されど文章は書けなくて、 つたない言葉で終わる壬生の文字。 一度、真剣に出版社を立ち上げる段取りをしたが、 作家と意見が合わなく、傷つけた。 彼等に言われた言葉、陰…

大金に目がくらむ壬生

壬生です。 現実逃避の壬生。 ブログを読んで居る時、書いて居る時は、 現実逃避をしている事が多い。 感謝の気持ち、有難うの思い。と、思っているがね。 いるが・・・ 現実、この世は金次第 だったりするのよ。 必要な物が買えない。 とか、 医者に行かれ…

父さんが死んだ。

このタイトル、嫌だな。 壬生です。 去年の冬、父が亡くなった。 新潟から長野へ婿養子に来た、私の父。 厳格な人で、よく衝突をした。 2016年、壬生にとって大きな事件が二つ起きた。 ひとつは、会社を辞めた事。 もうひとつ、年末に父が亡くなった事。 私…

お母さん、ママ、狸、カバ。いろいろな呼び方するけれど、やっぱり「母ちゃん」なのだ。

壬生です。 40年、生きてしまった。 正確には42年。 うち、20年は親の保護。 20年は自力。 何故か、生き抜いてしまった。 きっとこれからも なんとかなる のだろう。 母ちゃんよ、娘に自信をもっていいぞ。 君が大切に育てた娘だ。 娘に「ありがとう。」なん…

紫陽花とカタツムリ

壬生です。 実家の玄関先に 紫陽花がある。 紫陽花の花言葉、 心変わり? ←違うかも。 梅雨になると紫陽花の根元にカタツムリが居た。 梅雨だよな? 紫陽花咲くの。 のんびり と、どんくさい カタツムリ。 いつも壬生に捕まる。 ナメクジは苦手だが、カタツ…

お姫様、何人居ても良いじゃない(お遊戯会)

「お姫様役、やりたい娘が8人居て一人に決められないんだ。」 壬生です。 幼稚園? 保育園? どっちだか忘れたが、 (お遊戯会) なるものを やるらしい。 類は友を呼ぶ・・・・・ 壬生の所に来た奴も、同じく本を読む事が好き。 今は保母さんである。 保母…

比較

人は、 何を基準に「幸」と思うのか。 何と比較し「幸」と考える? 2017年3月31日 AM8:31 これから壬生は寝る。 目覚める時は、きっと4月バカだろう。 壬生

ネット検索しなくなった理由と、読者を辞めた理由

弱虫、寂しがり屋、根性無の壬生 会社を辞め、自分の今後に漠然と不安を感じた時、 必死になって何かを探した。 ネットでは、 失業保険、無職、起業、ネットビジネスなど、その時の感情に任せ、ぐぐりまくった。 今思えば、お金に関する事ばかりだ。 ネット…

「ありがとうを伝える童話」のはずが・・尻切れトンボ。

むかーし、昔、ある山里に、たいへん仲の良い 三人の娘がおりました。 一人の娘はとても美しく、 一人の娘はとても頭がよく、 一人の娘はとても優しい。 そんな三人の娘が 山里で暮らしておりました。 美しい娘は結婚し、幸せに暮らしておりすが、歳を重ねる…

努力って苦手なんだよ。現実逃避でマックへ。

努力、嫌い。 根性、無。 人に感化されやすい壬生。 感謝の思いと、書ける幸せで、 就職なんて もうしない。 私は物語を書き続ける。 と、決めたがね、決めたのさ。 決めたんだよ。 されど、なんも書けません。 進みません。 ある方に、志賀直哉の本を紹介し…

Last Letter 最後の贈物を買って頂いた方へ

壬生です。 一番大切な事、伝えるの遅くなりました。 ごめんなさい。 壬生の書いた小説、 「Last Letter 最後の贈物」を購入して頂いた方へ ありがとう御座いました。 お礼を言える場所を提供してくれた はてな へ ありがとう御座います。 悩みある 沢山の方…

気付かない幸せ(ありがとうからはじめる)

壬生です。 10年、彼が傍にいた事に 気づかなかった。 随分前に、 別れた彼の事を今でも好きだと思っていた。 この辺、曖昧だけど。 ありがとう。 この言葉から初めて良いかな? 生あるもの全てに ありがとう。

ハチ公と呼ばれる旦那

壬生です。 昨夜から壬生の家に居ついた友人B 彼女は旦那の事を 「ハチ」と呼ぶ。 彼女の旦那はフリーランス(設計者) 仕事は自宅でこなしている為 去年から無職になった友人Bと ほとんど一緒。 食事は勿論、お風呂も一緒。 眠るのもダブルベットで仲良く一…

気の利かない男

壬生です。 哀しみにくれる暇もなく、友人Bが現れた。 友人A、友人B、そして壬生。 三馬鹿と呼ばれ四半世紀を共に過ごした。 友人達は結婚をし、それぞれ家庭を持ったが 去年三人無職になり 今では借りたアパートで昼間は一緒に過ごす。 世間から見れば気楽…

ふてぶてしく生きていこうよ

独身女性の老後

心の浮気と身体の浮気

居候の友人A 離婚する。と、騒ぎ、壬生の家に居ついたは最近の話。 同級会で旦那は昔の恋人と再会。 彼女は離婚をし、子供と二人暮らし。 小さな子供を抱え、土、日も働く。 生きて行くのは大変だ。子供を遊びに連れて行かれない。子供が不憫で。。。。 優し…

刺激が欲しい(恋がしたい)

壬生です。 変わらぬ一日の はじまり。 つまらん。 やる事は ある。 やりたくない だけで。 恋がしたい。 会いたくて、涙がでるような恋がしたい。 音楽を聴いて、涙を流したのはいつだ? 誰かを好きになりたい。 守る者もなく、愛する者もいない壬生。 人生…

夜中の電話に出てはならぬ。

壬生です 「今晩泊めて」と、いきなり現れた友人A 結婚生活15年。 子供無し。 旦那と二人暮らし&一軒家(持ち家) 他人から見れば羨ましい生活のはず。 働かんでも生きて行かれる環境。 友人A:「80歳まで生きたとして、残り40年。旦那と暮らすのはイヤだ。…

何年待てる? 

壬生です。 恋の質問をひとつ。 20代後半の男女。 交際期間は3年程。 別れを切り出したのは 男性。 少し離れたいと。 質問:「少し離れたい。」 ←この言葉に 何年待てる? ガルシアマルケス、コレラの時代の愛を読み 未だに「待つ時間」から抜け出せない。 5…