http://ping.blogmura.com/xmlrpc/th5nmum5jhy2
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳の坂道

♪もしも、ピアノが弾けたなら・・・

壬生です。 このブログは日本語で書かれている。 日本語を知っている人間のみ、読む事ができる。 チェコから届いた一通の手紙。 残念だが 壬生は読めない。 チェコ語? いや、ドイツ語だ。 手紙と一緒に、一枚の写真が届いた。 盆栽だ。 壬生は、 ドイツ語は…

待つ時間の長さ、耐えられません!

壬生です。 待つ時間の長さにイラっときて、日本逃亡を計画中。 何処に行く? 印度か、スイス。 だな。 ここに居ても、いつも待たされる。 携帯電話もメールも無い時代なら、 まだ我慢もできたし、納得もできた。 簡単にいうと、大手企業に腹がたっている。 …

やりたく無い事をして居る君へ

やっと、 ひとつ物語を書き終えた。 簡単に引き受けてしまった脚本の依頼、予想以上に大変であった。 友人に、 「お前はバカだ。」と言われた理由、ようやく分かったよ。 されど、書く事が好きであるから仕方が無い。 幼稚園のお遊戯だろうと、演劇の脚本だ…

大金に目がくらむ壬生

壬生です。 現実逃避の壬生。 ブログを読んで居る時、書いて居る時は、 現実逃避をしている事が多い。 感謝の気持ち、有難うの思い。と、思っているがね。 いるが・・・ 現実、この世は金次第 だったりするのよ。 必要な物が買えない。 とか、 医者に行かれ…

父さんが死んだ。

このタイトル、嫌だな。 壬生です。 去年の冬、父が亡くなった。 新潟から長野へ婿養子に来た、私の父。 厳格な人で、よく衝突をした。 2016年、壬生にとって大きな事件が二つ起きた。 ひとつは、会社を辞めた事。 もうひとつ、年末に父が亡くなった事。 私…

お母さん、ママ、狸、カバ。いろいろな呼び方するけれど、やっぱり「母ちゃん」なのだ。

壬生です。 40年、生きてしまった。 正確には42年。 うち、20年は親の保護。 20年は自力。 何故か、生き抜いてしまった。 きっとこれからも なんとかなる のだろう。 母ちゃんよ、娘に自信をもっていいぞ。 君が大切に育てた娘だ。 娘に「ありがとう。」なん…

気付かない幸せ(ありがとうからはじめる)

壬生です。 10年、彼が傍にいた事に 気づかなかった。 随分前に、 別れた彼の事を今でも好きだと思っていた。 この辺、曖昧だけど。 ありがとう。 この言葉から初めて良いかな? 生あるもの全てに ありがとう。

ふてぶてしく生きていこうよ

独身女性の老後