http://ping.blogmura.com/xmlrpc/th5nmum5jhy2

心臓を、えぐられる

他人と比べる必要なぞ 無い。

そう思うのだが、愚かかな比べるのだ。

隣の芝生は青い。 

こちらの芝生は枯れたとな。

 

今月、友人Aが離婚をした。

原因は 子供。  一概に言えんかも・・・

子供の居ない夫婦は 世の中たんとおる。 

たんとおるが、彼女は限界に来ていた。

 

壬生の家に棲みつき どれくらい経った?

彼女の話に壬生は耳を傾けただろうか?

 

「他人の人生と、自分の人生を比較するなよ。」

これだけは いつも彼女に伝えていた。

 

壬生:「なぁ、泣く?」

友人A:「なんで?」

壬生:「いや、なんとなく。」

友人A:「大丈夫、あんたが居るから。 

     私より次元の低い人間が傍に居ると、まだまだ大丈夫って思える。」

 

     「おい。」

 

強気に語る友人Aは、結婚指輪を外さない。

出した結論に迷い、戸惑い、不安もあっただろう。

愛する者を失った今、彼女は何を思う?

 

心臓をえぐられた女、

愛を、

心を取られた女。

 

壬生には悲しくうつる。